• オラクルカード「アロマフェアリーカード」発売!【ヒカルランド】
    オラクルカード「アロマフェアリーカード」発売!【ヒカルランド】
    2017.12.19

    amazonほしい物ランキングアロマ部門第1位獲得!新刊「アロマヒーリングの魔法」と同時発売のアロマオラクルカード「アロマフェアリーカード」。
    48本のスピリチュアルアロマの愛と光のメッセージが、オラクルカードになった、香ってきそうな美しいカードの絵は、長谷川里佳さんが担当くださり、カードのメッセージと文は、原田瞳が担当しています。

    あなたらしい幸せ、豊かさへと導く、魔法の言葉たち香りの宝石箱のプレゼントをあなたへ。

    アロマの香りがもつスピリチュアルなメッセージを受け取り、
    悩みを手放し、自身の奥深くにねむる内なる「至福」に繋がりましょう。

    amazonでのアロマオラクルカードのご購入はこちら

    ≪皆さまから寄せられたご感想です!≫
    ●カードをあけた瞬間にお花の香りが!カードをシャッフルして初めてひいた1枚がローズでした!
    ●カードの箱を開けた途端、優しい波動と光が、ぱーっと広がって、幸せな気持ちになりました。
    ●これまで沢山のカードを使ってきましたが、初めての経験でした。イラストもとても可愛らしくて素敵すね!メッセージもピッタリ!
    ●カードのメッセージが当たりすぎて怖い!精油とリンクさせて使えるところがすごくいい!
    ●シンプルなのに、奥が深い!毎日一枚ひくのが楽しみになっています。
    ●想像以上の素晴らしいカードでした!これからセッションや講座に大活躍しそうです。

  • 雑誌「TRINITY」Web版サイト 【(株)エルアウラ】 原田瞳の連載コラム 『素敵なあなたを呼ぶアロマレシピ』
    雑誌「TRINITY」Web版サイト 【(株)エルアウラ】 原田瞳の連載コラム 『素敵なあなたを呼ぶアロマレシピ』
    2017.11.12

    スピリチュアルとリアルを繋ぐWEB雑誌TRINITY。
    アロマセラピスト原田瞳の最新コラムがリリースされました。

    「アロマヒーリングの魔法~香りが夢の扉をひらく」
    香りで本当のあなたに目覚め、一瞬でプチ覚醒する方法!お楽しみください。

    最新コラムはこちら
    今までの原田瞳の連載コラム&連載インタビューはこちら

  • 雑誌 Veggy【キラジェンヌ(株)】
    雑誌 Veggy【キラジェンヌ(株)】
    2017.5.10

    精神をととのえる「マインドフルネスフード」がアメリカでは話題沸騰中!
    癒しのヒーリングフード特集で、アロマセラピスト原田瞳のおすすめのマインドフルネスな3つの食べ物やケア法をご紹介。

  • 雑誌 スターピープル【ナチュラルスピリット社】
    雑誌 スターピープル【ナチュラルスピリット社】
    2017.2.28

    今回のテーマは「スピリチュアルな男女学」と「タオのパートナーシップ」。スピリチュアルアロマセラピストとしてオーナー原田瞳のインタビューが掲載。スピリチュアルアロマテラピー・アロマエンライトメント®について、内なる宇宙とつながりパートナーと出逢いやすくするワークなど盛り沢山の内容カラー3ページ。

  • 雑誌「TRINITY」Web版サイト 【(株)エルアウラ】 原田瞳の連載コラム 『素敵なあなたを呼ぶアロマレシピ』
    雑誌「TRINITY」Web版サイト 【(株)エルアウラ】 原田瞳の連載コラム 『素敵なあなたを呼ぶアロマレシピ』
    2017.2.7

    TRINITY連載☆アロマセラピスト原田瞳の最新コラム「2017年を愛と喜び、豊かさへと導く 年神アロマ―ベルガモットの香り。」がリリースされま

    TRINITY連載☆アロマセラピスト原田瞳の最新コラム「2017年を愛と喜び、豊かさへと導く 年神アロマ―ベルガモットの香り。」がリリースされました。詳細はこちら。

    した。詳細はこちら。

  • Young Living Essentialoils APAC summit マレーシア・グランドハイアットホテル
    Young Living Essentialoils APAC summit マレーシア・グランドハイアットホテル
    2016.11.4

    【講演】
    グランドハイアット・クアラルンプールという素敵なロケーションで、マレーシアにアジア各国から集まった皆様へ講演させていただきました。
    マタニティアロマや子育てアロマのお話しから、アロマテラピー業界の日本の現状。アロマをお仕事にして成功してゆくための「自分ブランディングの構築法」と「社会のニーズとのマッチングの方法」などお話しさせていただきました。